• 肌質別おすすめクレンジング

    肌質は人それぞれなので自分に合った化粧品を使うことが美肌の基本ですが、美容液や化粧水選びには気を使っていても、メイク落としは汚れを落とすだけだから何でも良いと思っている人もいるのではないでしょうか。

    クレンジングのおすすめの情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

    しかし、クレンジングこそスキンケアの要なので、肌質に合わせて慎重に選ぶようにしましょう。

    化粧品選びに一番気を使うのが敏感肌の人だと思います。メイクを落とす際には肌に大きな負担がかかるので、肌への刺激を抑えたものを選ぶようにしましょう。

    おすすめなのはミルクタイプのクレンジング剤です。洗浄力が弱いので、肌の潤いを残しながら、汚れのみを落としてくれます。


    敏感肌向けのものを選べば界面活性剤の量も適度で、肌への刺激を最小限に抑えることができます。



    乾燥肌の人にはクリームタイプやミルクタイプがおすすめです。
    オイルなどの洗浄力が強すぎるものを使い続けていると、必要な肌の皮脂まで取り去ってしまい、乾燥が進行してしまいます。
    クリームタイプやミルクタイプなど比較的洗浄力がマイルドなものを選ぶようにしましょう。

    混合肌や脂性肌の人はテカリが気になることが多いため、汚れを落とすことに必死になる傾向がありますが、皮脂を取り去りすぎると、ますますオイリー肌になってしまいます。


    メイク汚れを落とすことは大切ですが、必要以上に洗浄力が強いものを毎日使い続けるのはおすすめできません。

    濃いメイクをした日は洗浄力が強いオイルタイプ、普通のメイクの日はクリームタイプ、薄いメイクならミルクタイプなど、その日のメイクの濃さに合わせてクレンジング剤を使い分けましょう。

    普通肌の人にも同じことが言えます。



    肌質によっておすすめのクレンジング剤は異なります。
    自分の肌に合ったものを選んでケアすることが大切です。

  • クレンジング関係の真実

    • クレンジングには種類が豊富にありますが、40代からは肌が乾燥しやすくなるため保湿力が高いクリームタイプを利用することがおすすめです。オイルタイプはメイクの落ちは良いですが洗浄力が強いため乾燥しやすく肌には大きな負担になります。...

  • クレンジングの身になる知識

    • 混合肌は頬は乾燥しているのにTゾーンはテカってしまう肌質で、実は日本人女性に一番多いタイプだと言われています。乾燥している部分とオイリーな部分のどちらに合わせてスキンケア用品を選んだら良いか困っている人も多いのではないでしょうか。...

  • クレンジング入門

    • 毎日きちんとスキンケアしているのに肌の状態がいまいちだという人はクレンジング方法を見直してみることをおすすめします。肌全体がくすんでいたり、乾燥したりするのは誤ったクレンジング法が原因かもしれません。...

  • クレンジング関係の情報

    • 一日メイクを楽しんだ肌はかなり汚れており、いい加減なクレンジングをしているとどんどんくすみもひどくなってしまいます。その後に使用する美容液や化粧水の浸透を高め美容効果を最大に発揮させるためにも、肌に上に乗った汚れや角質はしっかりと取り除いておきたいものです。...